« MSがSuseサポート | トップページ | ヒーローの不在 »

ばあちゃるましんとえみゅれえたあ

シャワーを浴びた後服を着るのを忘れたまま洗濯物を干していた.
それを見て通り行く人々の青ざめた顔と,なぜか一人だけ顔を赤らめていたジャージ姿のおじさんの顔を僕は永遠に忘れることはないと思う.

-----------------

僕のまわりではいま密かにポケモンブームである.
もちろん僕のまわりというのはいい年した恥ずかしい大人達である.
いい年した大人達が電車の中でポケモンをプレーして,横から覗き込んできたあほうな子供にダメ出しされたりしている.

ポケモンが動作する任天堂DSというゲーム機も,イニシエの例に従いエミュレータ開発が行われている.
今のところ動作が不安定で商用ソフトをロードしてガンガン遊べるレベルではないそうだが,そうなるのも時間の問題だろう.

小さいゲーム機というのはわりとハッキングしやすい.物理的なリソースの問題で大きいハードと比べ機能が限定されているからである.(それでも一昔前とくらべるとかなり多機能になった).

物理的なリソースというのはCPUである.高性能なフラッシュメモリなどの登場によりもはや記憶媒体は小型化されすぎて問題ではなくなってしまった.
エミュレータ開発は,このCPUをバーチャルマシンとすることからはじまる.

完全なCPUのバーチャルマシンはISS(命令セットシミュレータ)であり,これは通常CPU開発の前段階でC/C++言語により開発される検証用のソフトウェアである.
ゲームエミュレータは仕様を見ながらこのISSにシステムコールやらデバイスやらをPC上のものにバインドしたものと考えればいい.もちろんISSそのものも一から開発する.

エミュレータ製作はハッキング行為そのものであり,仕様さえ分かれば実はプログラミング自体はそれほど難しくはない.仕様が分からない部分をリバースエンジニアリングによって洗い出すことが大変なのである.

話がダラダラ続いてしまったが,結局エミュレータが不完全たるのはこのリバースエンジニアリングによるボトムアップ的な開発方法しかなく,明確な仕様が定まらないために他ならない.

結論を言うと,DSエミュレータでポケモン(ダイヤモンド)動いてほしい.

« MSがSuseサポート | トップページ | ヒーローの不在 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163977/4073659

この記事へのトラックバック一覧です: ばあちゃるましんとえみゅれえたあ:

» テレビゲーム攻略法 [テレビゲーム攻略法]
ゲーム、特に80年代以降主流になった、「ゲームの代名詞」とも言える「コンピュータゲーム」には、実に様々なジャンルがあり、それぞれたくさんの魅力的なゲームソフトが用意されている。 [続きを読む]

« MSがSuseサポート | トップページ | ヒーローの不在 »